カロチノイドのサプリメント種類

色素の一種であるカロチノイドのサプリメントは、様々なものがあります。

600種類以上のカロチノイドがあり、それぞれ性質が異なっています。

サプリメントもにんじんに含まれていることでも有名なベータカロチン、

鮭やイクラに含まれるアスタキサンチン、トマトに含まれるリコピンなど、様々なものがあります。

カロチノイドのサプリメントは幾つかの種類がありますが、その中でも特に有名なものがあります。

ベータカロチン系のカロチノイドは、抗酸化作用が強く、体を酸化させる原因となっている活性酸素を減少させます。

βカロチンのサプリメントは、がん予防や、老化予防に良いと言われており、色々なサプリメントになっています。

同様に、酸化に対する強さに定評があるのが、アスタキサンチンのサプリメントです。

加齢と共に多くなる活性酸素を減らすことによって、

病気対策、血液の循環促進、眼精疲労に対する対策などが可能です。

多くのサプリメント商品でアスタキサンチンが配合されています。

リコピン系のカロチノイドサプリメントは、遺伝子の働きを助け、細胞のがん化を未然に防ぎます。

いろいろな病気の元である悪玉コレステロールを抑制して、

血管を強くすることで血栓や動脈硬化の予防をしてくれるのです。

カロチノイドと一口にいっても成分の種類は様々で、効果の表れ方も違います。

自分の体が必要としているのはどのカロチノイドか、サプリメント選びの前に確認しておくといいでしょう。