目の下のたるみ対策

顔にできるたるみやシワの中でも、とくに目がいきがちなのが目の下のたるみです。

それが原因で実年齢よりだいぶ上に見られてしまうこともあります。

顔の筋肉の衰えやコラーゲンなどの弾力成分が足りなくなったことが、目の下のたるみの要因だといいます。

顔の筋肉の衰えを回復させたり、コラーゲンなどの弾力成分を補ったりすることができれば、目の下のたるみを改善することができると言えるでしょう。

年をとればもちろん肌の衰えは避けることはできません。

毎日のように肌の組織は作られるものなので、お肌のケアをあきらめずに続けることが大切です。

ひとつの目の下のたるみの要因といえる顔の筋肉の衰えを改善するためには、やはり顔の筋肉を鍛えることがポイントになります。

実際に目の下の筋肉を鍛えるにはどんな方法があるのでしょうか。マッサージが顔のお手入れといえば真っ先に思いつくのではないでしょうか。

顔の筋肉を鍛えるためにはマッサージは得策ではありません。

一生懸命足をマッサージしても筋肉がつかないことからも、大事なのは顔の筋肉の内部にしっかり働きかけることだということが分かります。

マッサージを施すことによって逆にたるみを伸ばしてしまっていることも、目の下の皮膚はとても薄いのであるので注意が必要です。